品質と安全性の大切さ

品質と安全性の大切さ

すべての製品が私たちの誇りです。とりわけ品質と安全性に対しては絶対的な自信を持っております。シュライヒではフィギュア製造過程の第一段階から品質管理を徹底しています。

新製品のアイデアは社内で考案し、市場調査や子どもへの聞き取り調査の結果を反映させます。新しいフィギュアのデザインは妥協が許されないため時間のかかる作業です。写真、スケッチ、専門書などをもとに、デザイナーが芸術性の高いイメージを作り出します。デザインの方法は昔ながらのワックスやコンピューターグラフィックなどデザイナーの自由。ツールは違っても、基本の理念は常に変わりません。

模型の制作にかかる時間はフィギュアによって異なります。犬は2週間。馬は細かい毛並みなども入れて3週間。恐竜は最長で8週間かかります。毛や皮膚の細かい描写は一体一体作り込むので忍耐のいる作業です。模型が完成しすべての検査をクリアすると合成樹脂で試作品を作ります。そしてこの段階で博物館や動物園の専門家によるチェックが入ります。本物のように描けているか、これらの専門家の高い基準をクリアするまで安心することはできません。

厳しい品質基準は商品化されても変わりません。フィギュアひとつひとつをチェックし、高度なスキルを持つ職人が手作業で色づけしていきます。原材料には人体に無害なものだけを使用し、定期的に検査を行い、外部の研究所から承認を得ています。材料のサプライヤーも定期的に厳しく検査します。お手元に届く製品はすべて欧州規格の「European toy guideline 2009/48/EG」「DIN EN 71」をはじめ、国際基準のASTM F963-2008などドイツ国内および国際的な安全基準をクリアしています。