ダニエル・ラップ(CFO)

ダニエル・ラップはこれまで、ドイツ、欧州各国、アジア、北米、南米のさまざまなグローバル企業の幹部職を歴任し、財務管理に関する豊富な専門知識を有しています。アーンスト・アンド・ヤングに入社後、リーボック、アディダス、アンダーアーマーの中南米地域スポーツプロダクト部門のマネージャーやディレクターを歴任し、シュライヒ入社前にはアムステルダムに拠点を置くデジタルマーケティングエージェンシーのCFOを務めました。スポーツから消費財、そして玩具業界という幅広い分野で得たグローバルな知見で、2020年にシュライヒのCFOに就任以来、財務報告、会計、IT部門の業務に大いに貢献してきました。