バラパサウルス

バラパサウルス

カタログ番号
14574
サイズ
32,6 x 7,6 x 11 cm (幅x奥行x高さ)
対象年齢
4-12
  • 詳細
  • その他の情報
詳細
約2億年前に生息していた最も古い大型草食動物の一種。この時代の恐竜としては体が大きく、体長が約14メートルもありました。
バラパサウルスといえば長い首ですが、実は脚にも特徴があります。太ももだけで長さが1.7メートルもあるんです。そのため「長い脚のトカゲ」を意味するバラパサウルスという名前が付けられました。草食恐竜ですが体が大きくエネルギーの消費量も多いため、毎日数百キロものエサを必要としていたバラパサウルスは、熊手のような歯で木から葉っぱを集めて食べていました。スプーンのような形をした歯では十分に噛むことができず、かき集めたものをそのまま飲み込んでいたようです。
その他の情報

豆知識

体が大きいバラパサウルスは、おとなのゾウの2〜3倍。

科学的事実

  • 学名 : Barapasaurus
  • 保全状態 : 絶滅