ステゴサウルス

ステゴサウルス

カタログ番号
14568
サイズ
15 x 10,5 x 11 cm (幅x奥行x高さ)
対象年齢
4-12
  • 詳細
  • 機能
  • その他の情報
詳細
約1億5千年前の地球に生息していた巨大恐竜ステゴザウルス。背中のごつごつしたプレート、尻尾に生えたスパイクがトレードマークです。
ステゴザウルスは体長9メートル、体高4メートルの大型恐竜。体重が4トン以上もある体のわりに脳がピンポン球くらいの大きさだったため、一番知能が低い恐竜とされてきました。しかし最近の研究では尻尾に「ふたつ目の脳」があったと考えられています。また、シダの葉などを主食とする草食恐竜らしからぬ小さなノコギリのような鋭い歯を持っていました。食べた植物の消化を助けるために石を飲み込んでいたそうです。
機能

機能

  • 機能

    ブックレット付き!

その他の情報

豆知識

体重5トンの体に脳は80グラムしかなかった

科学的事実

  • 学名 : Stegosaurus
  • 生息域 : 北米、ヨーロッパ
  • 保全状態 : 絶滅