トリケラトプス

トリケラトプス

カタログ番号
15000
サイズ
21,1 x 5,2 x 9,8cm (幅x奥行x高さ)
対象年齢
4-12
  • 詳細
  • その他の情報
詳細
トリケラトプスは恐竜の大量絶滅まで生き抜いた後期の時代の恐竜です。
こわもてのトリケラトプス、実は草食動物なんです。ティラノサウルスレックスの餌食になってしまうこともあります。口先はオウムのくちばしのように尖っていて、エサとなる植物を引き裂くのに使っていました。3本の角は人間の爪や髪の毛と同じ成分のケラチンでできています。目の上にある2本の角は長さ1メートル。頭は小型車と同じくらい重く、全身の3分の1を占めてしました。体長10メートルもある体のバランスを保つために、しっぽもとても重かったようです。脚も強く、ゾウ並の脚力を持っていました。
その他の情報

豆知識

トリケラトプスは、ティラノサウルス、カルノタウルス、ベロキラプトルと同じ時代に生息していました。

科学的事実

  • 学名 : Triceratops
  • 生息域 : 北米
  • 保全状態 : 絶滅