「どれほどの人が、子どもたちの目を喜びで輝かせることができる仕事をしていると言えるでしょうか」

恐竜や馬をはじめとする本物のような動物フィギュア作りに携わることで私の想像力もかきたてられています。こんなに楽しい職場は他には考えられません。どれほどの人が、子どもたちの目を喜びで輝かせることができる仕事をしているでしょうか。ジャングルの大冒険に出かける日の朝、ユニコーンや馬やライオンと朝食を食べる子どもたち。彼らは楽しい時間を過ごしているだけではありません。遊びながら学んでいるのです。
新しいフィギュアを開発する際に、まず想像力豊かな子どもの気持ちになってみます。私たちは、遊びに対する子どものニーズを何よりも大切にしています。どんなフィギュアと一緒ならワクワクする冒険に出たいと思えるか。子どもたちは何を求め、私たちは彼らの期待を上回るフィギュアを作るために何ができるか。
数週間の複雑な作業工程では、本物の動物がそのまま子どもの手のひらサイズに収まったかのようなリアル感を追求しています。フィギュア開発では念入りな調査を行い、徹底的に細部にこだわり、子どもに負けないくらい強い冒険への熱意を込めて仕上げます。最高品質の製品に私たちの情熱を組み合わせることで、子どもたちが何も心配することなく、野生動物やドラゴンやモンスターと一緒に冒険を楽しむことができるのです。
この仕事で特に好きなのは、子どもたちがシュライヒフィギュアと一緒に考え出したすてきなストーリーを保護者の方から教えていただけることです。・・・恐ろしい恐竜、ティラノサウルスと勇敢なゴールデン・レトリバーが力を合わせて世界崩壊の危機から救う・・・そんな物語がどこかで紡がれていると想像すると、子どもたちの賑やかな笑い声をとても近くに感じることができます。私を含むこの素晴らしいチームメンバーにとって、それはこの仕事の最高のご褒美だと思っています。
ペティア メイヤー  プロダクトマーケティング(副社長)