質問と回答

シュライヒに関するよくあるご質問にお答えします

シュライヒについて

約80年前にドイツ人のフリードリヒ・シュライヒによって設立されたシュライヒは、ドイツの最大手おもちゃメーカーのひとつであり、世界を代表するフィギュア・メーカーです。シュライヒのフィギュアやプレイセットは50カ国で販売され、子供部屋に欠かせないアイテムとして世界中で愛されてきました。ドイツ・バイエルン州シュワーベン生まれのグロ—バル企業であるシュライヒは、今日の売上の半分以上を母国ドイツ以外の国々であげています。当社の株式はヨーロッパの投資会社アーディアン、およびシュライヒの経営陣が保有しています。製品のデザイン、フィギュア作りに使用する金型の製造および製品の品質・安全性の検査はドイツ国内で、製造はドイツ本社と国外の生産拠点で行っています。

生産拠点

シュライヒ・グループのフィギュア作りはドイツのほか、ルーマニア、モルドバ、チュニジア、中国で行っています。すべての製品および原材料は、欧州規格「European Toy Safety Directive 2009/48/EC」および「DIN EN 71」をはじめとする国内外のおもちゃの安全性基準をクリアしており、どの生産拠点でも同一の内容と生産プロセスを確保しています。つまり、作られた国は違ってもフィギュアの品質に違いはありません。シュライヒの高い品質基準を維持するため、各生産拠点では日常的なチェックと厳しい品質管理の検査を行っています。また加えて、シュライヒでは、全てのパートナー企業様が、ICTI CARE プロセスの認定を受けることを求めています。ICTI CARE プロセスとは、玩具産業国際協議会(ICTI)による取り組みで、労働時間、最低賃金、児童労働および強制労働の禁止について定めた行動規範です。

販売拠点

シュライヒの本社はドイツのシュヴェービッシュ・グミュントという小さな街にあります。しかしそこから私たちのフィギュアは50カ国以上で販売されており、世界中で愛されています。ドイツ国外では各地域ごとに販売を担当する支社・オフィスがあります。米国ノースカロライナ州シャーロット(アメリカ・カナダなど北米)、スタンテッド(イギリス)、シャッシュー(フランス)、バルセロナ(スペイン・ポルトガルなどイベリア)、東京(日本)に自社のオフィスがあり、その他の国・市場については各地域の販売代理店に委託しています。

シュライヒのフィギュアはどこで買えますか?(国、店舗など)

私たちの製品は世界50カ国で販売されています。国内の販売店舗をお探しの場合は「店舗検索」のページにてお探しの地域の地名を日本語で入力してください。お近くの販売店をお探し頂くことができます。

哲学

私たちの最大の目標は、子供たちがわくわくすることと、そしてまた一方で子供たちの教育に価値のあること、このふたつのことを、シュライヒの遊びを通じて同時に実現することです。シュライヒの遊びを通じて、子供たちが大自然への想像を膨らませ、自らの創造力を育む。このことを私たちの哲学として目指しています。私たちは、そのために、自然に忠実なデザインと、製品と素材の安全性に最大限の注意を払います。それこそがこのシュライヒの哲学を実現し、人の心を動かす高品質で美しい製品を作り続けるために、なくてはならないことだからです。

アイデアから実際の形になるまで、フィギュアはどのように作られていますか?

シュライヒは毎年新しいフィギュアやプレイセットを発売し、遊びの世界をどんどん広げています。私たちのアイデアの源は、自然、世界中の専門家、そして私たちのファンである子どもたちです。
モデルのデザインから完成まで、新しいフィギュアの製作期間は平均3〜4ヶ月。最初の工程から完成まで、フィギュア作りの基本は細部へのこだわりと高い品質基準です。自然を忠実に再現したシュライヒのフィギュアはさまざまな工程を経て誕生し、世界中の子供の遊び相手となっています。
製品のアイデアは社内で生まれます。新しいフィギュアの製作はまず製品デザイン部門から。スケッチや写真、専門書の資料などをもとに、デザイナーがワックスを使って型を仕立てるのです。この時点では彩色はされていませんが、ディテールは実際の製品と変わりません。厳しいクリエイターたちがOKを出してワックスのフィギュアが完成するまでに2〜8週間。馬のワックスモデルの場合、この工程でたてがみを一本一本つけていきます。完成したモデルはフィギュアの金型を製作する部門に渡り、金型の型として使用されます。シュライヒには約600個ものフィギュアの金型があります。
フィギュアにはそれぞれ基本となるベースカラーがあります。このベースカラーの色の配分は、硬度の異なる素材と顔料を混ぜたものから社内で独自に開発します。製品および製作に使用する素材に含まれる化学物質はすべて、事前に安全性の検査を行っています。プラスチックの粒を液状になるまで熱したら金型に流し込み、30分ほどして完全に固まったら水で冷却。小さいフィギュアの場合は冷たいプレートの上で冷やします。
基本的に彩色はすべて手作業で行いますが、例外として、キリンの斑点など一部の大きな模様だけは、プリントで色づけしています。
こうして出来上がったフィギュアは、「S」マークのフラッグを着けて出荷準備が完了です。

品質と安全性

設立から約80年間、シュライヒは常におもちゃの安全性と高い品質基準を一番に考えてきました。製品に使用されている素材はすべて、欧州規格の「European Toy Safety Directive 2009/48/EC」「DIN EN 71」をはじめ、販売する国の基準および国際基準に準拠しています。原材料が人体に無害であることはもちろんのこと、定期的に社外の検査機関の検査を受け、承認を得ています。また、社内の工程だけでなく、原料のサプライヤーに対しても厳しい品質管理の目を光らせています。すべての基準をクリアしているか継続的なモニタリングを行い、同時にシュライヒ独自の基準を満たしていることも確認します。

原料

シュライヒのフィギュアはさまざまな種類のプラスチックや顔料でできています。使用するのは特定の条件に満たす厳選された原料のみ。一番大切なのがポリ塩化ビニル(PVC)、熱可塑性エラストマ(TPE)、ABS樹脂(ABS)などのプラスチック。原料のサプライヤーに対しても厳しい品質管理の目を光らせています。使用している顔料はさまざまなプラスチックと相性がよく、機械や化学物質に対して高い耐性を発揮します。汗、唾液、衣服にも反応を起こさないため、長期間、安心して遊ぶことができます。すべての法律、基準、ガイドラインを満たしたものだけが製品として送り出されます。

シュライヒのフィギュアを見分ける方法はありますか?

シュライヒのフィギュアには、その本体の一部に、必ず社名、本社所在地、製造国、CEマークなどが刻印されています。また社内の担当者がそれぞれのフィギュアを確認し、常に製造時期を一目で判別できるようにするため、全てのフィギュアに小さく生産管理用の刻印もなされています。なお、これらの刻印は、遊びの楽しみを邪魔することのないよう、出来るかぎり目立たないよう配慮されていますことをご了承ください。 店頭でシュライヒの製品をお探しの場合、一番分かりやすい見分け方は、シュライヒのフィギュアには、必ずSchleichのロゴと「S」マークの印刷された紙のタグがつけられていますので、このロゴマークのフラッグをお探しください。

「S」マークについている丸の色には意味があるのですか?

シュライヒのフィギュアは値段によって、丸の色を、緑、青、赤、黄、グレー、茶に色分けしています。同じ色の丸がついている製品は同じ値段です。

問い合わせ窓口はありますか?

高い品質基準をクリアするため、シュライヒではさまざまな遊びのシチュエーションを想定してフィギュア作りに取り組んでいます。万が一ご満足いただけなかった場合、心よりお詫び申し上げるとともに原因の精査を行います。
日本国内お問い合わせ窓口:
シュライヒジャパン株式会社
電話:03-5643-5333 
メール:schleich@schleich-s.jp
<受付時間10時~17時(土日祝除く)>

なお、お客様が日本以外の国からお問い合わせの場合は、ドイツ本社お客様窓口までお問い合わせください。(consumer@schleich-s.de)

パッケージに説明書が入っていない場合はどうしたらよいですか?

ご不便をおかけし申し訳ございません。説明書はすべてホームページの「組み立てマニュアル」にございます。お手数ですが、必要な説明書をダウンロードしてご使用ください。

なぜシュライヒは親御様にとって心強いパートナーといえるのでしょうか?

シュライヒのフィギュアを使った遊びは昔のおままごとと似ています。ルールや制限がないので発想を自由に膨らませることができるのです。シュライヒワールドは自然とさまざまな生き物が調和した世界のミニチュア版。手のひらサイズの大自然が想像力を刺激し、感情を表現することを学びます。

その他のご質問はメールでお問い合わせください。